So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2015.12.30 久しぶりの海猫丸 [釣行]

前回、海猫丸を出船させたのは2014.11.22?!

写真を見ても今年は海に浮かべた記録はなし・・。

本当に久しぶりですが、年末年始のお惣菜確保に海に浮かびました。

狙いはカワハギ。この時期のメジナ、イシダイも魅力だったけど、久しぶりだし、予報では若干風もありそうなので、一目狙い。

8時半頃に出船場所について、9時過ぎに離岸。

近場の水深13mで釣り開始。

魚信はあるけど、釣れてくるのは小さなベラさんたち。

あ、前日にカメラを準備したのに、家に忘れた・・。

本命カワハギも釣れたけど、ワッペンサイズばかり。

深場に落ちているのだろうと、水深20m付近に移動。

頻繁にアタリはあるけど、ベラさん、キタマクラさんたち。

たまに強い引きの魚が来るのだけど、自動ハリス止めのところでハリス切れ。

3回ぐらい切られたかな。きっと大きなベラかフグかハギさんでしょうね。

12時過ぎには岸に戻りながら浅場を狙ったけど、本命は小型ばかりなり。

2時過ぎまで粘ったけど、状況変わらずで沖上がり。

浜で片づけ中の方たちと情報交換しながら、のんびりと解装。

夕刻には風も止んで空も見惚れるほど。携帯(ガラケー)で思わずパチリ。

SN3R0153.jpg

前日の準備では以前から気になっていたスパンカーマストの腐食が進んでいて、ちょっと撓ませてみたら、「バキッ」音。

この冬のうちにマスト交換しなくては。

旗は代替えの丸棒に括り付けて掲げました。来年も安全第一で!


2015.09.23 神戸散策 [休日]

釣りもご無沙汰です。

9月にシルバーウィークなどという連休があることは当月に入って知りました。

お蔭さまで仕事は忙しく、休めたのは後半2日間。

何とか1日は家族と時間が持てたので満足、2日目に半日時間が取れたので
赴任先近隣の神戸に探検に出かけました。

ブログタイトルと異なりますがご容赦ください・・_(._.)_

阪急三宮駅から歩いてとりあえず南京町へ。

IMGP3233.jpg

さすが連休、賑わってますな。

IMGP3236.jpg

南京町中心街

IMGP3237.jpg

横浜中華街とはスタイルが違い、多くは屋台。

昼食はこの屋台でエビニラまん!(^^)! ↑ 

IMGP3240.jpg

西側の門を抜けて海側を目指します。

少し腹が減ったのでコンビニで豚まんを・・(爆)

メリケンパークなるところへ到着。

IMGP3245.jpg

神戸ポートタワーの手前には神戸海洋博物館、カワサキワールドの看板が。

海洋博物館って血が騒ぐ。行くしかないでしょ。

IMGP3247.jpg

海洋博物館は写真撮影禁止。勉強にはなったけど模型の展示場のようでした。

でカワサキワールドって・・

世界のKawasakiでした!創業からの歴史が辿れます。

造船から陸、空へ

IMGP3248.jpg

禁断の2輪車の世界には・・

IMGP3256.jpg

見てはいけないものがありました。憧れのZ400FX。

最新のバイクにも跨がれますが、このバイクは展示だけ。跨りたかったな。

そのほかにはバートル(ヘリコプター)の内覧や・・

IMGP3258.jpg

新幹線の運転席まで。

IMGP3261.jpg

子供も大人も楽しんでいました。

ブルーインパルスのT4も川重の設計でしたね。

さて、帰りましょうか。

IMGP3262.jpg

外に出ると大きな客船が入港しているところでした。

IMGP3269.jpg

飛鳥Ⅱです!

横浜からの旅路とのことでした。これに乗るのは夢ですね。

現実に戻って、行きがけに気になったお店に立ち寄り。

IMGP3274.jpg

異国情緒満載でいい雰囲気。↑

IMGP3275.jpg

近くの店でお昼の半額で食品が売っていたので思わず買ってしまいました。

食べてみるとちょっと油が回ってる感じ。味付けは日本人向けかな。

IMGP3276.jpg

東側の門を抜けて帰路へ。

さて、あの異国情緒いっぱいのお店で気になったものは・・。

IMGP3278.jpg

思わず購入してしまいました。(笑)

プラスチック+ラバー製です。鑑賞用として眺めようと。

秋らしい日々が続いていますね。そろそろカワハギの季節かと・・

ではでは。


2015.07.04  明石でタコ釣り [釣行]

昨年11/22以来の釣行です。

今回は遊漁船でのタコ釣り。兵庫県明石からの出船。

土曜日早朝2時半に同期K氏と社宅を出発、4時過ぎに出船場所に到着。

お世話になる「たかみ丸」さんは釣り宿はなく、船長が駐車場から軽自動車で荷物を船まで運ぶシステム

くじ引きで席を決めて5時半頃に出発。

IMGP2969.jpg

人気のタコ船はほぼ満席

IMGP2970.jpg

いろんな船と出会えるので移動も飽きませんね。これは底引き網船でしょうか。

IMGP2971.jpg

明石大橋を遠くに見る場所。

60号のタコテンヤに船長提供のサンマの半身を付けて釣り開始。

水深は30~40m。

みなさん、1kg級を含めてぽつぽつと釣ってますが、私にはあたりなし・・

おまけに根掛かりでテンヤ2つロスト。PEラインも高切れ。残りの仕掛けはタコ餌木のみ。

2時間ぐらいでみなさん5,6匹は釣っていたでしょうか。2kg級も出ていました。

8時ころに浅場に移動。釣り船が多く集まっていました。

IMGP2974.jpg

水深は6~10m

IMGP2972.jpg

プレジャーボートも多いですね。

IMGP2981.jpg

坊主の私に見かねて船長が貸してくれたタコテンヤ。20号くらいの軽いものです。

そして・・

IMGP2976.jpg

なんとか1匹目をゲット。このあたりのタコは新子級で、数釣りが楽しめます。

たまにキロ級も釣れていました。

IMGP2980.jpg

なんとかお土産は確保。

今一度大物を狙いましょうと船長のアナウンスで、明石大橋寄りの水深30mに移動。

IMGP2985.jpg

ラストチャンスに集中。

IMGP2988.jpg

キロはには届きませんでしたが、満足のいく型を2本追加。

12時過ぎに沖上がり、港には12時半に到着しました。

結果大小合わせて27匹の結果でした。

タコ飯は最高でしたよ!

なんとなく重いだけの魚信ですか、独特の釣り感覚と、その後の
食の楽しみを考えると人気の釣りであることに納得。

こちらの方はタコ焼きなんかにもするのでしょうね。

帰港後にとても危ない場面に出合いましたので紹介しておきます。

乗船場はコンクリートなどの土砂を集荷するための施設のすぐ横で、降船時には
30mほど横に土砂運搬船が係留され、土砂の積み下ろし作業をしていました。

遊漁船はその港のビットに繋がれた運搬船の係留ロープと平行となる形で着岸。

降船時にその係留ロープが跳ね上がり、自分の前にいたお客さんの顔に当たり
出血を伴う怪我をされていました。

良く見るとその係留ロープ(直径8センチほど!)は土砂を卸している運搬船の
揺れに伴って地面に着いたり浮いたり(その場では1.5mほど)していました。

降船時は潮が引いており、遊漁船の位置が低く、地上の様子が把握できない状況であり、
また、係留ロープの上下の周期が遅く(10~20秒)動きが分かりずらいことが怪我に
つながったようでした。

ロープが跳ね上がるのは一瞬ですので、跨いだり踏んでいたら重大な事故になるところでした。

経験豊富な船長も経験のない状況のよう。

下船時の港にも危険が潜んでいますので、みなさんも気を付けてくださいね。

ではでは。


2015.6  一年振りの更新 [釣行]

一年前の「2014.5.18 春のキス」 以来の更新です。

先日、久しぶりに釣行したのでブログを更新しようとしたけどパスワードを忘れてログインできない始末・・

今回の釣行(6/27)は次回として前回の更新以来の釣行をまとめ、備忘録として記載します。

2014/07/05 兵庫武庫川 一文字堤防のタコ釣り

IMGP2271.jpg

釣果 20匹ぐらいかな・・

2014/09/21 京都 日本海 伊根のアオリ釣り(Kaさん Koさんと)

IMGP2428.jpg

私だけ坊主だったのを覚えてる・・この日は小さい餌木が良かったみたい(言い訳 苦笑)

2014/10/19 息子と初めてのボート釣り

IMGP2474.jpg

キスとカワハギを狙いましたが、キスはあたりなし。カワハギは息子のほうが多く釣り上げてました。

大変満足な休日。次はの同伴釣行はいつになるでしょうか。

2014/11/22 A320艇さんたちとの釣行

IMGP2568.jpg

着岸時の写真です。この日はメンバーによって釣果の満足度は違ったような。

夕刻は素晴らしい海況でした。

これから梅雨が明けてにぎやかな海になるでしょうね。皆さん安全第一に釣りを楽しんでください。

 さて、先々週の釣行に関するブログアップはもう少し先になりそうです。

ではでは。


2014.5.18 春のキス [釣行]

船外機の様子見を兼ねて、近場に釣行。

久しぶりの海です。

4時半に出航場所に到着、今日はキスをメインに狙います。

ボートを車に積むときに、バラストタンクのドレインプラグが無いのに気がついた。

イケスに海水を入れるとバラストタンクに入ってしまうので、今回はイケスは使わないことに。

よって魚探も積まないお気軽釣行。

ボートの後方牽引タイヤが片側パンク、前日に空気入れたのに。

あ、カメラも忘れた・・。久しぶりだと色々とありますなぁ。

6時前に出航。夕方には赴任先に戻ならくてはならないので、短時間勝負。

船外機の作動も問題なし。

3時間ほど楽しみました。

キスが10尾ちょっと。大きめな型とカサゴが混ざり、楽しめました。

140518_1223~01.jpg

アオリも試したけど、アタリなし。また今度、時間があるときの楽しみにしましょう。


2014.4.29 船外機メンテⅧ [メンテナンス]

GWに突入。

休みといえば・・引きこもってボート関係のメンテです(苦笑)。

ブログタイトルが釣行日記なのに、内容が伴ってませんね。

しばらくタイトル変えようかしら。

ということで、前回の続き、プロペラドライブのオイルシール交換。

これがまた大変でした・・

IMGP2095.jpg

スラストホルダを外すときにシャフトをバーナーで炙ったので
熱の影響もあり、オイルシールはかなり傷んでいる。

プライヤードライバーでこじっても外れる気配なし。

SHOPのスタッフさんは「むしり取る感じかな」っていってたけど。

ベアリングを外すときに大活躍したスライドハンマーも登場したけど、
今回は役に立たず・・

それでは、壊してしまいましょう。

IMGP2097.jpg

ということで、恒例のドリル登場。

IMGP2098.jpg

ケースに傷をつけないようにドリルの刃を立てていきます。

しかし、このシールにはステンレスリングが挿入されているので大苦戦。

ハンディータイプのグラインダーが欲しくなる・・。

IMGP2099.jpg

金属リングのカットになんとか成功、ここまでくれば何とかなるでしょう。

IMGP2100.jpg

外れました!

次は部品の組み上げ。

IMGP2101.jpg

結局写真にあるクランプは使わずにすみました。

IMGP2102.jpg

新品のオイルシール。

入れる向きがあるので注意。

IMGP2104.jpg

手前がプロペラ側(確か・・)

IMGP2103.jpg

固着を防ぐために念のため耐水グリスを塗布。

IMGP2106.jpg

シールは古いスラストホルダを利用して上から押して挿入しました。

IMGP2107.jpg

左がスラストホルダ。プロペラナット、ワッシャー、割りピンとキット売りされてます。

IMGP2108.jpg

ドライブシャフトの摺動部にはグリスAを塗って。

IMGP2110.jpg

プロペラが取り付くスプラインにはグリスDを使います。

こちらは耐蝕性だとか。

船外機メーカーさん、取説に使用グリスを記載してくださいな。

固着はもうこりごり。

IMGP2111.jpg

完成近し。

IMGP2109.jpg

プロペラナットのピッチは1.25でした。細目ネジです。

シャフトを叩いたときにピッチが狂ったので、鋼のナットで
ネジ部を慣らしました。ピッチが分かったことだし、時間を
見つけてダイスでネジを立て直なおそうかな。

とりあえず今回は純正ナットが何とか使えたのでこのままで。

IMGP2022.jpg

ギヤオイル。API GL-5 80W-90の規格

ギヤが慣れるまで何回か交換をするので、1L缶で購入。
メーカー純正よりかなり安い。

自動車用で同じ規格でも値段はピンからキリまでありますね。

IMGP2113.jpg

缶から純正オイルのチューブに入れ換えてギヤケースに注入。

IMGP2112.jpg

プロペラナットに割りピンを入れて完了!

以下番外編

オイルの汚れは、今まで分解していなかったAFT BEARINGからの
残留物かと思われます。

BEARINGの交換を試みたけど、外れなかったので機能に問題ないことを
確認し、クリーニングして継続使用とすることに。

IMGP2094.jpg

で、もう一仕事。ふう・・・

IMGP2114.jpg

船外機スタンドタイヤのパンク修理。しかし百金は便利ですなぁ。

IMGP2115.jpg

パッチを当てて完了。しかし、このタイヤチューブの出し入れには苦労
させられました(汗)。

IMGP2118.jpg

見にくいかもしれませんが、タイヤに多数の亀裂(というより穴)。

外国製品だけど、ここまでヒドイとは。購入してから1kmも転がしてないぞー(笑)。

有意義なGW前半でした!


2014.4.26 船外機メンテⅦ [メンテナンス]

釣行前にエンジンオイル交換をしておくことに。

しかし・・

IMGP1978.jpg

ギヤオイル漏れ再発・・。

だましだまし使おうを思ったけど、部品もあるし手をつけるか。

根本原因は取り除かなければね。

IMGP2020.jpg

準備しておいたオイル交換用品。

左からギヤオイル、エンジンオイル、オイルパック。
(オイルは規格品ですが純正品でないので、マネされませぬように。)

IMGP2024.jpg

チルトしてオイルを排出。チルトを戻して更に排出。
廃油はオイルパックに。オイルはかなり汚れてました。

IMGP2021.jpg

今回用意したエンジンオイルは SJ 10W-40。
規定量入れてOK。

IMGP2025.jpg

ギヤオイルの排出。前回試運転したので、残った汚れが混ざってる。
再使用はやめておこう。

さてこれから。プロペラドライブのシール交換は前にもトライしたけど
シャフトが外れず、断念。

今回も厳しいことが予想されるけど、覚悟を決めて分解に入ります。

IMGP2027.jpg

スラストホルダーが固着しているらしい。

炙っても外れないので、思い切って破壊することに。

IMGP2026.jpg

ドリルで慎重に壊していきます。

IMGP2029.jpg

ホルダの一部はステンレス製(右のリング)
本体はアルミ。一部を削って叩いたけど外れない。

こうなったらトコトン削り倒すしかない。

IMGP2032.jpg

ドライブシャフトに傷をつけないよう慎重に。

IMGP2034.jpg

やっと外れた!アルミが腐食して固着してました。

IMGP2038.jpg

IMGP2042.jpg

シール部にはPE?ラインがたくさん残ってました。

これではだましだましは使えないですね・・。

とりあえず外れてよかった。かなり時間を要したので、続きは次回。

さて、GWに釣行できますかね。


2014.4.20 Windows対応 Ⅱ [休日]

組みあがったPCに電源投入してみます。

IMGP1963.jpg

やったー!BIOSが立ち上がりました。

Windows8.1をインストールするために念のためBootの優先をCD/DVDに。
(不要だったかも)

IMGP1966.jpg

IMGP1967.jpg

(途中省略)プロダクトキーを入力すると・・

IMGP1970.jpg

成功しました!

この後シャットダウンするのに時間を要して・・

うーんWIN8.1はまだまだ未知の世界。今後はXPからソフトなどの引越し。
楽しみではあります。

PCの組み立ては比較的上手くいったけど、LEDランプが点かなかったので確認したら、
Power LEDの配線を+-間違えてました。
細かな配線は文字が小さくて老眼には厳しい。時間があるときにソケットに変えようかな。

IMGP1973.jpg

左が今まで世話になったPC、右がこれから活躍する(であろう)PC。
ケースはミドルタワーだけど旧に比べても大きめ。今のデスクには
納まらない。(><)

見た目はシンプルで内蔵ファンの音も静か。結構気に入ってます。

以下は備忘録として

IMGP1975.jpg

自作PC一号機(作製時期詳細不明 2003年頃)

Main boad:MSI 645ULTRA(SIS645 Tipset)
CPU:Pentium4

2011年5月ハードウエア交換

Main boad:MSI 945P Platinum
CPU:PentiumD 805 2.66MHz
AGP:ASUS EN7900GS/2DHT/256M DVI GeForce7900GS
MEMORI:512MB DDR2-667

時間があったので、海風にあたりに行きました。

IMGP1980.jpg

前日の釣果ですが、イワシが寄ってきてるようです。

GWは海に浮かべるか!?

ではでは。

 


 

 

 


2014.4.19 Windows対応 [休日]

船外機修理も一段落、釣りに出かけたいけど色々と忙しい。

その中のひとつ、自宅PCがWindows XPであること。
4月の消費税増税、XPサポート終了までに何とかしたかったけど
手がつけられなかった。

以前に比べてPC本体も安くなってきたので、BTOを購入する算段
だったけど、自分の必要な仕様で見積もってみたら、送料もあり、
決して安くない・・。

使っているPCは2004年10月頃に自作したもの。
自分好みに手を加えながら、また部品交換で世代にも
対応できるのが自作PCのメリット。

ということで、今回も自作することに決定。先週末に秋葉原で部品を
かき集めた(汗)。もちろん、事前に情報誌で仕様に合いそうな部品
をイメージして。

IMGP1940.jpg

いやー何といっても電源が重かった。

光学ドライブやメモリは現在のものを流用するつもりだったけど、
世代が違うので使用不可(笑)。あわてて追加購入。

IMGP1946.jpg

ハイスペックは求めていないので、CPUはインテルG3220

IMGP1945.jpg

CPUに合わせ、マザーボードはMSI H87-G41 PC MATEを選択

IMGP1947.jpg

CPUをセットして放熱グリス(別売)を塗布、CPUクーラーを装着。
クーラーは梱包品を使用。

組み立て時のゴム手袋使用は基本です 笑。

IMGP1948.jpg

メモリは2G 1枚、今後必要により増設。

IMGP1949.jpg

今回のこだわり、グラフィックボード。GTX650チップ搭載です。

IMGP1950.jpg

迫力ありますねー。

IMGP1957.jpg

HDDはTOSHIBA製1TB(バルク)

IMGP1959.jpg

光学ドライブはバルクで費用を抑えようと思ったけど、WIN8.1は
DVD動画の再生機能がないので、再生ソフトが付いたリテール品を購入。

IMGP1962.jpg

電源のセットや配線を終えて。

さて、電源投入は明日にしよう。どうなることやら。

部品のバランスとかに不備があるかもしれないけど
あくまで素人なのでご勘弁を。(^^


2014.3.22 船外機メンテⅥ [メンテナンス]

前回のメンテではオイル漏れの原因と思われるプロペラドライブ
咬みこんでいたPEラインを除去。

一週間後、自宅に帰ってギヤオイルのリーク状況を見てみると・・・

IMGP1615.jpg

やった!漏れていない。

一応スラストプレートは購入しておいたけど。

もちろんプロペラナットも一緒に。

今回は様子見のために部品交換なし。

IMGP1616.jpg

とりあえず組み上げて、試運転。

IMGP1617.jpg

おー!ドライブ関係に問題なし。

あれーパイロットウオーターに元気がない。

ライン詰まりの可能性があるので少しいじっていると・・

IMGP1619.jpg

出ました!塩詰まりのようでした。船外機一応復活。

次回の釣行までにギヤオイルとエンジンオイルを交換しておこう。

あとはプロペラドライブ、ナットをどう修正するかだな。

ねじ部補正のダイスを買うためにはピッチゲージも必要だし。

船外機スタンドのタイヤもパンクしてる。 ><

こつこつやりますか。


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。